松田硝子工業株式会社

松田硝子工業は、板硝子及び熱可塑性樹脂シートの成型加工メーカーです。

松田硝子工業株式会社

プラスティック成形加工技術

独自の方法を用いて解決

私たちは、硝子曲げ加工炉を自社製作して以来、熱可塑性プラスチックの成形加工に使用する加熱炉・乾燥炉・プレス機も全て自社製作、または自社設計で製作しております。このようにして長年にわたり蓄積されていった技術は、お客様からの厚い信頼をいただいております。
プラスティック成形加工技術事例
プラスティック成形加工技術事例

プラスティック成形加工技術事例
プラスティック成形加工技術事例
プラスティック成形加工技術事例

※写真をクリックすると拡大写真を見ることができます。
加熱軟化 現在、炉に投入できる材料の最大寸法は最大2500×5500mm。メーカーでできる最大寸法を目標として製作された加熱炉です。
プレス成形 油圧プレス機の最大ベッド寸法は2000×4000mm。これは型サイズとして、1500×6000mmまたは3000×4000mmのプレスが可能です。また、板材料による巻き込み成形などといった様々なご要望にも、独自のノウハウによってお応えすることができます。
トリミング プレス成形後、トリミングはマシニングセンター、NCモデル加工機などによって、曲面なども正確な寸法で仕上る事が可能です。
型の製作に関して 曲面硝子に使用する曲型を社内で製作して以来、成形型(金型・木型・樹脂型)は全て社内で製作しております。データをいただければ、モデル型、成形型、製品まで、弊社内で全て対応できます。
プラスティック加工技術に関する関するお問い合わせ
ご相談・お問い合わせ

〒339-0025 埼玉県さいたま市岩槻区鈎上新田1047 TEL:048-798-1511(代表)

© MATSUDA GLASS INDUSTRY IMC, All Rights Reserved.