松田硝子工業株式会社

松田硝子工業は、板硝子及び熱可塑性樹脂シートの成型加工メーカーです。

松田硝子工業株式会社

プラスティック貼り合わせ技術

プラスチック貼り合わせ品

貼り合わせ品

プラスチック貼り合わせ品

貼り合わせ品


中間膜を材料の間にはさみ、ホットプレス機などを使用して、
多層にわたる材料の貼り合せ、異種素材同士の貼り合せをします。


中間膜を利用して多層にわたる材料の接着をするには、「中間膜を均一に溶解させなければならない」、という難点がありましたが、独自の方法を用いて解決してまいりました。
参考(防弾用途)
1(硝子8mm)+(ポリカ1mm×3)+(硝子6mm)+(ポリカ1mm×3)+(硝子8mm)総厚29mm
2(硝子5mm×9)+(ポリカ1.5mm×3)総厚49mm

中間膜を用いてのアクリル同士の接着では、
表面を損ねることなく貼り合せることが可能です。


異種素材の貼り合せでは、樹脂製防弾硝子用途として、アクリルとポリカの貼り合せがございます。
参考
1(ポリカ1.5mm)+(アクリル5mm×2)+(ポリカ6mm)総厚16.5mm
2(アクリル6mm)+(アクリル8mm×2)+(ポリカ6mm)+(アクリル8mm)+(アクリル6mm)+(ポリカ6mm)
他の異種素材では、硝子+アクリル、ポリカ+PET+ポリカ、ポリカ+炭素繊維+ポリカ、布+樹脂 など、さまざまなご要望にお応えしてきました。
また、樹脂の間に柄の入った和紙・布などをはさんだ、アート性の高い製品の製作にも、お手伝いさせていただいております。
貼り合せの最大可能寸法は1200×2400mm。もしこの寸法以上であっても、お気軽にご相談ください。
プラスティック加工技術に関する関するお問い合わせ
ご相談・お問い合わせ

〒339-0025 埼玉県さいたま市岩槻区鈎上新田1047 TEL:048-798-1511(代表)

© MATSUDA GLASS INDUSTRY IMC, All Rights Reserved.